水上バイクの特殊小型船舶免許をチェック

水上バイクは今ちょっとしたブームになっていますし、もしこれから乗りたいと考えているのであれば、まずはなんといっても特殊小型船舶免許という免許が必要です。意外と知らない方もいますが、水上バイクの操縦をするのには免許がいります。操縦はとても簡単ですしすぐにのれるようになってしまいますし、教習所でも講習は1時間半程度です。すぐに乗れるようになるので問題はないです。

国家試験を受けるコースですと、学科を自分で仕上げていくことになります。今は情報はネットでも手に入れられますし、過去問であったり問題も手に入れられます。書籍を購入して自分で勉強するというのもありです。どちらにしても、学科講習を必ずしも受けなくても国家試験に合格すれば免許は取れます。

実技はモータースクールに通うか自分で練習と書かれていますが、通っている方が安心ではあります。教習所を利用して特殊小型船舶免許を取得する最大のメリットは、ほとんどの方が1回で合格出来るという点です。そもそも国家試験が免除されていて、国家試験ではなく受けるのは修了審査ということでそちらも少し違います。ほとんどの方が1回で合格しますし、費用はこちらの方がかかることは確かではありますがメリットが多いですし、満足されている方が多いです。

特殊小型船舶免許で水上バイクに乗れるようになったら、きっと楽しい人生が待っています。まずは乗ったことがないのであれば後ろの席に乗せてもらいましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です