小型船舶免許で人生を充実したものに

早く定年退職をして、悠々自適に気ままに毎日を過ごしたいと考えている人も多いです。退職金を手にし、自分の好きなことを毎日して、気ままに生活することを夢見ている人も少なくありません。だが仕事一筋に生きてきていると、定年になっても好きなことが見つからず何をして毎日を過ごせばいいのかもわからない人も珍しくないんです。時間だけもてあそびやることがないというのは、全く理想的な老後ではないでしょう。

そこでお勧めしたいのが、マリンレジャーを趣味にするということです。海はそこにいて波を見ているだけでも心が癒され、ストレスフリーですごせます。なおかつただ波に身を任せ、海を漂っているだけでも母なる胎盤に抱かれている感覚になり、癒しを得ることもできるんです。だがこれだけではいつか飽きてしまうのです。

そこでお勧めするのは、小型船舶免許を取得するということなんです。ところが小型船舶免許を取るには、膨大な時間と費用が掛かってしまうと固定観念を持ってしまっている人も珍しくありません。しかし実際は小型船舶免許取得には、教習所のような場所で所定時間学科と実技講習を受ければ、国家試験免除で免許が付与されるものなのです。費用も15万円前後と非常にリーズナブルです。

一級では学科が24時間に実技が4時間、二級は学科が12時間の実技4時間、特殊に至っては学科6時間に実技が1.5時間となってるんです。免許を取得したら大海原に自分で操縦して好きなところに行けるんです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です